スヴェトラーナ (防護巡洋艦)

Deutsch English Русский

スヴェトラーナ (防護巡洋艦)
Wikipedia

スヴェトラーナ(ロシア語:Светланаスヴィトラーナ)は、ロシア帝国の一等防護巡洋艦(Бронепалубный крейсер I-го ранга)である。二線級の戦力しか持たなかったため、武装ヨット(вооруженная яхта)や補助巡洋艦(вспомогательный крейсер)とも呼ばれた。1895年から1905年にかけてロシア帝国海軍で運用された。艦名は、キリスト教の聖女である聖スヴェトラーナに由来する。1892年に退役した先代のフリゲートから艦名を受け継いだ。




Impressum