ボスニアのピラミッド説

Suomi Tiếng Việt Lietuvių Українська Español English Русский Română Français 中文 Polski Magyar Svenska Dansk العربية Slovenščina Deutsch Српски / Srpski Italiano Norsk (Bokmål) Hrvatski Türkçe עברית

ボスニアのピラミッド説
Wikipedia

ボスニアのピラミッド説(ボスニアのピラミッドせつ)とは、セミール・オスマナジックが提唱した概念である。 彼は「ボスニア・ヘルツェゴビナ中心部の自然丘陵は、地球で最も大きなピラミッドだ」と主張しているが、疑わしい疑似科学の類だとみられている。




Impressum