トルコ航空1951便墜落事故

Suomi Bahasa Melayu Tiếng Việt Українська Português Español English Русский Română 한국어 Eesti Français 中文 Polski العربية Nederlands Deutsch Italiano Català Türkçe עברית

トルコ航空1951便墜落事故
Wikipedia

トルコ航空1951便墜落事故(とるここうくう1951びんついらくじこ)は、2009年2月25日午前10時26分(現地時間、UTC+1)ごろ、オランダ アムステルダムのスキポール国際空港に着陸進入中のトルコ航空1951便(ボーイング737-800型機、機体記号:TC-JGE、愛称:テキルダー)が滑走路のおよそ 1.5 キロメートル手前の畑地に墜落した航空事故である。乗員7人と乗客128人の合計135人のうち、乗員4人と乗客5人の合計9人が死亡した。電波高度計の不具合とパイロットの不手際が複合した事故と考えられている。




Impressum