カカボラジ山

Suomi فارسی Tiếng Việt Lietuvių Bahasa Melayu हिन्दी Português Español English Русский 한국어 Français 中文 Polski Svenska ไทย العربية Nederlands Čeština Deutsch Italiano Norsk (Bokmål) Català

カカボラジ山
Wikipedia

カカボラジ山(ビルマ語: ခါကာဘိုရာဇီ、Hkakabo Razi、ALA-LC翻字法: Khākābhui Rājī、発音 [kʰàkàbò ɹàzì] カーカーボーラーズィー)は、ミャンマー北部のカチン州最北部に位置する標高5,881mの山。ミャンマーの最高峰で、東南アジアの最高峰でもある。1996年に日本の尾崎隆とミャンマーのニャマ・ギャルツェンが初登頂した。




Impressum