クローラー・トランスポーター

Suomi Français Čeština English Polski Magyar Српски / Srpski Español Italiano 中文 Русский עברית Svenska Nederlands

クローラー・トランスポーター
Wikipedia

クローラー・トランスポーター (Crawler-transporter) は、スペースシャトル組立棟からクローラーウェイを通ってケネディ宇宙センター第39発射施設まで宇宙機を運ぶために用いられる無限軌道の輸送機である。もともとは、アポロ計画、スカイラブ計画、アポロ・ソユーズテスト計画の時代に、サターンIBやサターンVを輸送するために用いられていた。その後、1981年から2011年まではスペースシャトルの輸送に使われた。クローラー・トランスポーターは、移動式発射プラットフォーム(英語版)に載せて輸送を行い、スペースシャトルが宇宙から戻ってきた後は、再びスペースシャトル組立棟に機体を戻す。




Impressum