ナーベレジヌイェ・チェルヌイ

Suomi Euskara فارسی Tiếng Việt Lietuvių Українська Nynorsk Español English Русский Română 한국어 Eesti Français 中文 Polski Dansk Svenska العربية Nederlands Português Čeština Deutsch Српски / Srpski Italiano Norsk (Bokmål) Hrvatski Català Türkçe

ナーベレジヌイェ・チェルヌイ(ナベレジヌイエ・チェルヌイ、ロシア語: На́бережные Челны́; Naberezhnye Chelny, タタール語: Яр Чаллы, Yar Çallı, ヤール・チャル)は、ロシアのタタールスタン共和国にある工業都市で、首都カザンに次ぐ第二の都市。ロシア語名ナーベレジヌイェ・チェルヌイは「河岸の船」、タタール語名ヤール・チャルは「チャルの岸」を意味し、チャル(Çallı)とはブルガール語で「石でできた」という意味となる。ウラル山脈西麓を流れるヴォルガ川の大きな支流カマ川に面して左岸(南岸)に建つ。カザンからは東へ225キロメートル。人口は509,870人(2002年全ロシア国勢調査)、500,309人(1989年ソ連国勢調査)。

Wikipedia



Impressum