クムル市

Suomi فارسی Tiếng Việt Lietuvių Українська Español English Русский 한국어 Eesti Français 中文 Polski Svenska Euskara Deutsch Italiano Norsk (Bokmål) Türkçe

クムル市
Wikipedia

北と北東はモンゴルと国境を接している。北西は昌吉回族自治州と、南西はトルファン市と、南はバインゴリン・モンゴル自治州と、南東は甘粛省酒泉市とそれぞれ接している。天山山脈の東縁部にあり、バルクル山・カルリク山の山麓中部で、市境で南北を分けている。天山南麓はハミ盆地とゴビ砂漠になっており、間のオアシスである。北麓は広大な草原、河川は季節性の小河川で、湖はほとんどが塩湖となっている。全市総面積は137千平方キロメートル、人口約61.7万人、そのうち漢族が70%、ウイグル族が18%、カザフ族が9%、回族が3%となっている。市政府は伊州区にあり、哈密瓜(マスクメロン)の名産地である。




Impressum