プエルト・バリオス

Lietuvių Galego Português Español English Русский 한국어 Français 中文 Polski Dansk Svenska Magyar العربية Nederlands Euskara Deutsch Italiano Türkçe עברית

プエルト・バリオス
Wikipedia

プエルト・バリオスは1873年にグアテマラの大統領となり、自由主義的改革によって知られるフスト・ルフィーノ・バリオス(英語版)によって1880年代に建設され、町の名前も大統領にちなんでいる。その後、1908年にグアテマラシティとの間を結ぶ鉄道が主にユナイテッド・フルーツ社の出資によって開通し、ニューヨークやニューオーリンズへバナナを出荷するための港として繁栄した。しかし、1970年代にユナイテッド・フルーツ社はデルモンテに売却され、プエルト・バリオスの繁栄は終わりを告げた。




Impressum