カル・ペチ

中文 Italiano Deutsch Français Español Lietuvių English Українська Norsk (Bokmål) Русский Svenska

カル・ペチ
Wikipedia

カル・ペチ(Cahal Pech)は、ベリーズのカヨ州サン・イグナシオという町の近くにあるマヤ文明の遺跡。マヤの上流階級の家族が住んでいた邸宅の遺跡であり、主要な建物は古典期に建てられたものだが、紀元前900年ごろ(先古典期中期)から継続的に住んでいた証拠が見つかっており、ベリーズ西部では最も古い遺跡の1つとされている。マカル川の土手の上にあり、34の建築物が集まっていて、最も高い建物は約25メートルの高さである。紀元9世紀ごろ放棄されたが、その原因はわかっていない。




Impressum